半分が自分でトレで半分がパーソナルトレ

私が大阪で通っていたフィットネスジムは、一般客が利用するというよりもスポーツ選手が利用するようなジムです。お値段は普通のスポーツジムの倍はかかりますが、私は短期間で本格的に自分のカラダを肉体改造したかったので、そのようなスポーツジムを選択したのです。かといって、筋肉ムキムキな先生や生徒がいるような筋肉肥大系のトレーニングジムではないです。中肉でありながら、動ける筋肉を作る為のスポーツジムです。ですから、スポーツ選手がたくさん通っているスポーツジムです。基本的に周りに誰かがいると、筋力トレーニングに集中ができないので、自分自身でトレーニングをする時は、極力、来店者が少ない時間帯や曜日を狙って利用です。

 

同時に、私がしていたのが、パーソナルトレーニングです。私が理想とする体型であり、動きがこなせているトレーナーから直々にトレーニングに付き合ってもらうのです。私は一般人よりも生まれつき貧弱なカラダで、靭帯も弱いですから、負荷さえかければ良いというわけではないのです。そこで、自分の肉体と似たパーソナルトレーナーがいたスポーツジムで、週に1回は個人的にトレーニング方法を教えてもらっていたのです。自分でやるトレーニングとパーソナルトレーニングとで、半年で肉体年齢が10歳は若返っています。